< Top >     内部進学とは?           成城学園駅前・個別指導塾・東アカデミー

 

 

  

  東アカデミー(top)

   小学から大学までの内部進学

   中学から大学までの内部進学

   小学から高校までの六年制内部進学

   幼稚舎から大学までの内部進学

  内部進学の実態

   内部進学への適性と不適正

   一般受験よりも内部進学の方が難しい

  一般受験の方が向いている生徒

  定期テスト対策への負担は大きい

  内部進学・苦手科目の克服法

  1学期の中間期末の結果で決まる

  小学四年から内部進学対策  

  単位を落としやすい順に数学英語・・

  学年ごとにダブリのあるケース

  中学から高校、高校から大学へ  

  テストの結果通りに判定される内部進学

  一般入試よりキツイ内部進学

   赤点が三つ以上なら、内部進学は無理

   < Home 

 マップ&アクセス

メールによるお問い合わせ

  ( 内部進学について・・よくある ご質問 )

  単位を落としやすい順に数学・英語・・

  ( 塾長が答えます・・ )

 

来塾する生徒を見ていると、単位を落としやすい順に数学・化学・物理・英語などがあります。 理数科目は出来る生徒と出来ない生徒の点数差が、0点から100点までのひらきがあることが主因となってます。 国語や社会などは、出来なくとも、0点ということはなく、20〜30点くらいはとれますから、赤点にはなりにくいのです。 数学以外では、基礎的分野における生物・化学はほぼ必須科目となります。 化学はモル計算(モルの概念)が解らないとほぼ20点未満になります。 生物を記憶科目と思っている人がいるかもしれませんが、理解できないことを覚えることほど難しいことはありません。 英語は、リスニングが苦手な生徒も多く、文法が苦手な生徒も増えています。