< Top >   勉強はなぜ必要か           成城学園駅前・個別指導塾・東アカデミー

 

 

  

  東アカデミー(top)

 なぜ、勉強する必要があるのか?

 学歴は必要か?

 親が子に勉強させようとする理由

 高学歴とは?

 学歴がないとなぜ不利なのか?

 資格の必要性

 英語が使えないと不利はあるのか?

 偏差値について・・

 経済的自立

 精神的自立

 ニートについて・・

 社会人として問われること・・。ヲ

 社会人として使える人と使えない人の違い

 この世の8割がたはサービス業です

 2020年以降に問われる人間像

  2020年以降の社会的構造

  時代の流れに左右されない生き方をしよう!

 部活やサークル活動をすると就職に有利か

 好かれる人と好かれない人の違い

 肉体的健康も精神的健康も大切です

   < Home 

 マップ&アクセス

メールによるお問い合わせ

  (生きる意味を考えてみよう)

  高学歴とは? 様々な角度から考えみよう!

  ( 塾長が答えます・・ )

 

高学歴とは? また、高学歴であることの意味・・・

 大卒の割合が最も高い国は、日本とアメリカであるといわれる。 経済的背景から、親が子供に大学に行かせるだけの余裕があるということでしょう。 高等学校と言われるくらいですから、かなり難しい内容の学習を強いられるわけですが、既にこの時点で高等教育についていける生徒は全体の三割くらいでしょうか。 その先の大学という専門的な学業は、そのレベルにふさわしい学生は全体の一割にも満たないかもしれません。 ところが、大学院まで進む学生もかなり多くなってきてます。 

 大学生とは言っても、英検3級レベル(中学卒業レベルの英語力)をクリアできない学生は全体の2〜3割程度いるかもしれません。 その彼らが第二外国語まで履修してるというのも信じがたい話ではあります。 この国には(1年〜2年の)兵役の義務と言われるものが存在しません。 したがって、義務教育を済ませて成人するまでに、かなりの時間的余裕があります。 そこで、高校の普通科に進学し、その流れで、大学や専門学校へ行くのだと思います。 高学歴とは大学院(を経てドクターコース)まで就業することを言うのでしょうが、そのレベルの学力が備わっていない学生が多いことにも驚かされます。 その辺の事情を企業はしっかり把握してますから、高学歴というだけでは採用しません。 

 また、高学歴とは、(偏差値の高い)難関大学・大学院を卒業したことを指している場合があります。 ですから、単に大卒というだけでは高学歴とは言えません。 それで、最近はそのことが分かっているので、敢えて大学へは進まず、(手に職を付けるという意味で)専門に進むものが増えているわけです。 

大卒でも、正社員になれるものが少なくなってきています。 契約社員やアルバイト程度の職業に就くものも少なくありません。 この状況はますます厳しさを増していくものと思われます。

 2020年以降の社会的構造 ・・・ もう既に外資系の企業や会社は多くなりつつあります。 例えば、ファーストフードなら、マックやスタバ、ケンタッキーなどがあります。 これらの店に行くのに外資系の店に行くとは考えてませんね、当然ですが。 資本が日本の企業か?、それとも外資系か?などと考える方が”おかしい”のでしょうが、日本の企業でも同様なことでしょうが、大きな企業には世界戦略というものがあって、日本国内での常識は通用しません。 ちなみに、大企業の半数は外資系になると言われてますから、それを知って、未来を考えてみてください。