< Top >   勉強はなぜ必要か           成城学園駅前・個別指導塾・東アカデミー

 

 

  

  東アカデミー(top)

 なぜ、勉強する必要があるのか?

 学歴は必要か?

 親が子に勉強させようとする理由

 高学歴とは?

 学歴がないとなぜ不利なのか?

 資格の必要性

 英語が使えないと不利はあるのか?

 偏差値について・・

 経済的自立

 精神的自立

 ニートについて・・

 社会人として問われること・・。ヲ

 社会人として使える人と使えない人の違い

 この世の8割がたはサービス業です

 2020年以降に問われる人間像

  2020年以降の社会的構造

  時代の流れに左右されない生き方をしよう!

 部活やサークル活動をすると就職に有利か

 好かれる人と好かれない人の違い

 肉体的健康も精神的健康も大切です

   < Home 

 マップ&アクセス

メールによるお問い合わせ

  (生きる意味を考えてみよう)

  学歴がないとなぜ不利か? 様々な角度から考えみよう!

  ( 塾長が答えます・・ )

 

学歴がないと不利があるということではなくて、その人の真面目さや頑張り、知識やスキル面を知るのに、学歴を知ることが手っ取り早いのです。 ですから、高学歴であれば、それだけ有利にはなります。 美容師やスタイリストになるには、専門学校などを卒業しているという、ここでも学歴は問われます。 また、資格を取るにも、一般教養的な学力を問われることがありますから、より学歴が高いほど、”便利”になるわけです。 

 車の免許証を持っているかどうかは、免許を取るためには、それなりの運動神経や判断力が問われますから、また、ペーパーテストでは、100問ある正誤問題の90%を正解しなければなりませんので、法令などを読み込む読解力が問われることとなり、総合的な”人間力”の水準を保証するものであることも事実です。 男性の場合でも、最近では女性でも、仕事を選ばなければ、運転免許証を持っていれば、失業することはありません。 最近のニュースなどからでは、二種免許証を持っているものが減り、長距離の大型の運転手やバスの運転手が不足しつつあると言われてます。 これは、団塊の世代で二種免許証を持つ者が退職しつつあり、人手不足になっていると言われてます・・・若者で二種免許証を取るものが減ってきているのは、大型免許であれば、昼夜を問わず仕事が入り、時間的にも不規則で過酷な割には給料・待遇面が良くないと言われているからです。

 就職試験の際には、履歴書に学歴を表示しない企業も増えつつあります。 「人」を見て判断しようとしているからです。 ただし、大卒者(それも新卒)に限るとか年齢制限はあります