< Top >   勉強はなぜ必要か           成城学園駅前・個別指導塾・東アカデミー

 

 

  

  東アカデミー(top)

 なぜ、勉強する必要があるのか?

 学歴は必要か?

 親が子に勉強させようとする理由

 高学歴とは?

 学歴がないとなぜ不利なのか?

 資格の必要性

 英語が使えないと不利はあるのか?

 偏差値について・・

 経済的自立

 精神的自立

 ニートについて・・

 社会人として問われること・・。ヲ

 社会人として使える人と使えない人の違い

 この世の8割がたはサービス業です

 2020年以降に問われる人間像

  2020年以降の社会的構造

  時代の流れに左右されない生き方をしよう!

 部活やサークル活動をすると就職に有利か

 好かれる人と好かれない人の違い

 肉体的健康も精神的健康も大切です

   < Home 

 マップ&アクセス

メールによるお問い合わせ

  (生きる意味を考えてみよう)

  英語を使えないと不利になるか? 様々な角度から考えみよう!

  ( 塾長が答えます・・ )

 

国内で就職するのであれば、不利なる職業ばかりではないので、(海外旅行などに)不便はあっても、不利はないことも多いと思います。 ただし、職業の8割がたはサービス業なので、外国人に接したり、外国語(英語)が必要なことも多くあります。 インターネットなどでも英語で表示されていることもく、最低限の英語が分からないと困ることもあります。

 Fランク大学という言い方があるのをご存知だろうか? 少子化の影響で定員割れする(偏差値40に満たない)大学のことで、面接を受ければほぼ全員が入学できるという大学のことを言う。 親としては(手に職をつけるというイメージのある)専門学校より大卒の方が将来的に就職が有利になると考えるのでしょうか、昨近の大学生の半数以上が奨学金を受けて通っているという実態を聞かされているからなのか、安易に大学生になれることを選んでしまうらしい。 この奨学金制度なるものは、300万円を卒業後の14年間で返済するというもので、金利などを考えると、マチ金とそうは変わらないという現実があります。 (Fランク大学とは、英検3級が受からない学生でも入学できる大学と言ったほうがよいかもしれない)

 大卒生の3割は卒業後に辞めてしまうという現実を知っているのだろうか。 Fランク大学卒での就職先はブラック企業が多く、離職率は3割以上になることは想像がつく。 企業をやめ、コンビニなどのアルバイトで稼げるのはせいぜい月収14万くらいでしょうか、それでは奨学金の返済はほとんど無理な話となってしまいます。 奨学金制度を使った安易な大学入学は、卒業後に払えない返済に追いまくられることになります。 高校教師が、高卒での就職先探しに不熱心であることも一因らしい・・・必ず入れる大学入学を勧めて行くことが楽なのですから。