< Top >   勉強はなぜ必要か           成城学園駅前・個別指導塾・東アカデミー

 

 

  

  東アカデミー(top)

 なぜ、勉強する必要があるのか?

 学歴は必要か?

 親が子に勉強させようとする理由

 高学歴とは?

 学歴がないとなぜ不利なのか?

 資格の必要性

 英語が使えないと不利はあるのか?

 偏差値について・・

 経済的自立

 精神的自立

 ニートについて・・

 社会人として問われること・・。ヲ

 社会人として使える人と使えない人の違い

 この世の8割がたはサービス業です

 2020年以降に問われる人間像

  2020年以降の社会的構造

  時代の流れに左右されない生き方をしよう!

 部活やサークル活動をすると就職に有利か

 好かれる人と好かれない人の違い

 肉体的健康も精神的健康も大切です

   < Home 

 マップ&アクセス

メールによるお問い合わせ

  (生きる意味を考えてみよう)

  職業のほとんどはサービス業です。 様々な角度から考えみよう!

  ( 塾長が答えます・・ )

 

仕事というのは基本的に人と関わっていくことですから、すべての業務はサービス業であるとも言えます。 要は、第一印象が悪かったり、人と関わっていくことが苦手な人にとっては、生きていくこと自体が難しい社会になりつつあると言えます。 

「人と関わりたくない・・」という言い方をする人がいます。 コミュニケーションが苦手だから・・というのがその理由です。 それと、「面倒だから・・」という人もいます。 考えてみれば、ストレスと言われるもののほとんどの原因は人間関係にあります。 だからといって、人は一人では生きていけませんから、必然的に人と関わって生きていかざるおえません。 

都内でも人気のあるパン屋さんがあります。 気遣いが行き届いていますし、丁寧すぎるということもありません・・バカ丁寧だと、かえって嫌な印象を受けます。 店員の教育が行き届いているといえばその通りですが、そこには向き不向きというものも確実に存在します。 自然な笑顔が作れる人から、努力しないことには笑顔を作れない人もいます。。作れても、不自然な強ばった笑顔では逆効果にもなりかねません。 こうして、考えていくと、サービス業というのは最も難しい職業に思えてきます。

    ・・・・・・ 最近のニュースから ・・・・・・・・

中国で鬱病で苦しむ人々が急激に増えつつあるということです。 少なくとも、2600万人いるとも言われます。 その原因を考えてみますと、(ここ30年間での)共産主義社会から自由主義経済への急激な変革についていけない人が多くいることです。 また、このことと連動して「拝金主義」という画一化された価値観が横行していることです。 嫌味な言い方をすれば、ここ30年間の中国は共産主義から拝金主義に移行したとも言えます。 ”金儲けが上手な人”だけが価値のある人と皆が考える世の中であるとも言えます。 では、”金儲けが上手な人”でない人、お金にはさほどの価値を見いだせない人たちの居場所はなくなりますし、人としての価値も失せることとなります。 そこで、自分は価値ない人、すなわち、生きている意味が見い出せない人になりますから、鬱になることは十分に考えられます。 この鬱病の急激な増加は、この国のバブル期にも見られました。 

それでは、現在の日本では・・・上に書いたように「サービス業に不向きな人たち」の働き場所が見つからないことにあります。 3Kと言われる危険できつく、汚い仕事には就きたくないとい”意志”は強く働いているようでもありますから、ますます仕事を見つけることは難しくなるわけです。