< Top >     どんな塾ですか?           成城学園駅前・個別指導塾・東アカデミー

 

 

  < Home

  どんな塾ですか?

  体験学習について・・・

  場所がわかりません

  講師について・・

  通塾する生徒について・  

  週に何回通えばよいですか? 

  指導科目について・・

  私立小学校での内部進学  

  定期テスト対策

  中学受験をすることについて・  

  中学受験への適性について

  高校受験への対策

 高校受験・学校の選び方

  大学受験で結果を出す

  家庭教師では成績が上がらない

  数学が苦手なのですが・・

  文系科目が苦手ですが・・

  漫画は役に立つのかどうか?

  勉強することの大切さを伝える

  成城学園前駅近辺で個別を探す

  自習室の利用

  家で勉強しません

  学歴は大切ですか?

  生涯学習について

  一人っ子(独りっ子)であること

  受験後の反動で成績が下がる

  ダブリと留年

  内部進学では希望の学部がない

 普段は部活で通塾できない

 部活と勉強の両立

   < Home 

 マップ&アクセス

メールによるお問い合わせ

  ( よくある質問 )

  勉強することの大切さを伝える

  ( 塾長が答えます・・ )

  

 

 

 

 

  勉強すること、学ぶことの大切さを伝えたいなら、自身が積極的に学ぶ姿を子供に見せてください。 学ぶことの面白さを見せてあげてください。 そして、面白く一緒に勉強してください。

学歴が大切であることを伝えるのは、ちょっと無理があるかもしれません。 学歴の必要性を語るのは、学歴がない者のコンプレックスであったり、学歴がある者の優越感だったりするからです。 優劣で物事の価値を説明すること自体に無理がありますし、(純粋な)子供には伝わりません。

現時点での価値観を押し付けないことです。  価値判断は時代と共に変わっていきます。 現時点での価値判断(例えば、学歴が大切であること・・)があるとすれば、それは既に ”古い” 価値判断かもしれません。  本質的な生きる意味や楽しさ・面白さを伝えることから始めることです。 「○○の資格を取ることが将来的に有利になる・・・《というような、生きる手段を身に付けることばかりを伝えることは避けましょう。 子供の生きる力をそぐことになりかねません・・・子供時代に○○の資格を取るためには・・・などと言われたら、生きること自体がつまらないものになってしまいます。

「これからは、英語ができないと仕事にありつけないかもしれない・・だから、英語だけは頑張っておきなさい!《という説得力ある価値判断は確かにあります。 語学が苦手な者にとっては、ますます勉強が嫌になってしまう話ですね。 ただ、語学以外に得意なことがあれば良いだけのことなのですが・・