< Top >     どんな塾ですか?           成城学園駅前・個別指導塾・東アカデミー

 

 

  < Home

  どんな塾ですか?

  体験学習について・・・

  場所がわかりません

  講師について・・

  通塾する生徒について・  

  週に何回通えばよいですか? 

  指導科目について・・

  私立小学校での内部進学  

  定期テスト対策

  中学受験をすることについて・  

  中学受験への適性について

  高校受験への対策

 高校受験・学校の選び方

  大学受験で結果を出す

  家庭教師では成績が上がらない

  数学が苦手なのですが・・

  文系科目が苦手ですが・・

  漫画は役に立つのかどうか?

  勉強することの大切さを伝える

  成城学園前駅近辺で個別を探す

  自習室の利用

  家で勉強しません

  学歴は大切ですか?

  生涯学習について

  一人っ子(独りっ子)であること

  受験後の反動で成績が下がる

  ダブリと留年

  内部進学では希望の学部がない

 普段は部活で通塾できない

 部活と勉強の両立

   < Home 

 マップ&アクセス

メールによるお問い合わせ

  ( よくある質問 )

  一人っ子(独りっ子)であること

  ( 塾長が答えます・・ )

  

 

 

 

 

兄弟は多くて三人、二人と一人っ子の割合は同じくらいでしょうか。

それでは、兄弟がいない一人っ子の場合、親が子に対する注意点はどこにあるのでしょうか・・・

同世代との人間関係を外で学ばねばなりません。  とのためにも、(サッカー)クラブやサークル、部活などへの参加はとても大切なことになります。 

また、両親にとっては老後のことを考えれば(この子しか)頼りはありませんから、頼りになる子に育てようとすることは当然のことです。 子供にとって辛いのは、親の面倒を見るために勉強したり努力しなければならないと気付いたときです。 子供の夢を叶えてあげたいという思いが子供に伝わることがベストなわけですが、 ”面倒見るため”  ということであれば、大きな負の要素になり、子供のモチベーションを下げることになります。 

ですから、頼りにしたい気持ちは抑えて、「あなたの人生なのだから、あなたの勝手にしなさい! 私たちのことは考えなくていいから・・・《というくらいに、突き放しておいたほうが、その子のためにはなります。 子供もいずれは人の親となりますから、親を大切にする気持ちは自然と持つようになります。 

それから、所詮、 ”一方通行” だということも知っておくことです。 親が自分を大切にしてくれたと同程度に親を大切にしているか?と自問してみることです。 親から子へと ・・・  ”一方通行” なのだと思います。

 母子家庭であること・・・・・

 経験的に、通ってくる生徒の10%くらいは母子家庭であると思われます。 その場合、生徒が特に男の子であれば、父親的存在として(塾長に)期待される方もいます。 また、独りっ子であれば、講師に兄や姉のような存在であることを期待する親御さんもいます。

 学習塾ですから、勉強の補助的役割を果たすことは当然ですが、同時に、人間関係のあり方を学ぶことができるような空間であるように努めてます。