< Top >     どんな塾ですか?           成城学園駅前・個別指導塾・東アカデミー

 

 

  < Home

  どんな塾ですか?

  体験学習について・・・

  場所がわかりません

  講師について・・

  通塾する生徒について・  

  週に何回通えばよいですか? 

  指導科目について・・

  私立小学校での内部進学  

  定期テスト対策

  中学受験をすることについて・  

  中学受験への適性について

  高校受験への対策

 高校受験・学校の選び方

  大学受験で結果を出す

  家庭教師では成績が上がらない

  数学が苦手なのですが・・

  文系科目が苦手ですが・・

  漫画は役に立つのかどうか?

  勉強することの大切さを伝える

  成城学園前駅近辺で個別を探す

  自習室の利用

  家で勉強しません

  学歴は大切ですか?

  生涯学習について

  一人っ子(独りっ子)であること

  受験後の反動で成績が下がる

  ダブリと留年

  内部進学では希望の学部がない

 普段は部活で通塾できない

 部活と勉強の両立

   < Home 

 マップ&アクセス

メールによるお問い合わせ

  ( よくある質問 )

  どんな塾ですか?

  ( 塾長が答えます・・ )

  

 

 

 

 

内申書はほぼオール5であれば、AO入試や推薦入試を考えてみることです。 進学校でない私立に6年間(小学校からであれば、12年間)通っていると、纏まった勉強をする機会がありませんし、受験に問われるような勉強もしてませんから、他大学への受験はかなり難しいかもしれません。  参考:例えば、和光学園での高校三年時の内申書がオール5に近い成績であっても、全国レベルの学力テストでは(得意別な準備なくしては)偏差値50をとることは難しいかもしれません。 同様に、成城学園高校でオール4の成績であっても、全国レベルでの偏差値は50くらいであると思われます・・・ちなみに、成城大学の偏差値は学部によって多少差はありますが、偏差値53~56ぐらいはあると思われますから、学内でトップクラスの学力が有り、なおかつそれなりの受験準備をした者にしか、内部進学で上がれる(成城)大学以上のレベルの大学の合格に達することはかなり困難であると考えられます・・それでも、成城学園の場合は、理系進学者は全て外部受験になりますが。

一般入試での大学受験をすることで、英語や数学の飛躍的な学力アップが考えられます。 浪人する覚悟で、一般受験してみることも、将来的に考えれば有意義なことと思います。 こういう機会でもない限り、まとまった英語の勉強などしませんし、学力もつきませんから。

一般的に、中レベルの高校から、よりレベルの高い他の大学へ受験する場合、今通う学校内では優秀な成績を収めていても、受験にはそのままでは通用しません。 出来れば、高校2年時から受験までの二年間を塾や予備校へ通いながら、学校の勉強とは別の受験に合わせたカリキュラムで準備しておく必要があります。

また、それなりのレベルのある付属校(例えば、日本女子大付属)でも、そのまま大学へ上がるのであれば、学生生活に変化をないとか、マンネリ化することを回避したい気持ちになったりします。 学力アップのためにも、マンネリ化打開のためにも、他大学受験を考える人もいます。 それから、大卒ということだけでは、就職することが難しくなったこともその理由になってます。 偏差値50前後の普通の大学を卒業するなら、専門に通い、資格を取得することを考える学生も増えてきてます。 また、福祉関係や医療関係の大学へ進み、そこで資格を取ろうと考える生徒も増えてきてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・ 話はかわりますが ・・・・・・・

 ある有吊製薬会社では、専門職(薬剤を開発するような技術職)を日本では募集してないという話を聞きます。 要は、日本で薬学部を出た日本人の学生を採らないということです。 海外で募集した方が人材が豊富であるということですね。 これはたぶん、 ”ゆとり教育の負の財産” でもあるのでしょうね、日本人学生は能力が低いと判断されていることになります。 企業は経営的に成り立つかどうかということにはシビアな面があり、 ”正直” な判断をしていることになります。 大卒の価値が下がっていることも、また、相対的に日本の大学生の ”価値・能力” も下がってきているのでしょうね。