< Top >     どんな塾ですか?           成城学園駅前・個別指導塾・東アカデミー

 

 

  < Home

  どんな塾ですか?

  体験学習について・・・

  場所がわかりません

  講師について・・

  通塾する生徒について・  

  週に何回通えばよいですか? 

  指導科目について・・

  私立小学校での内部進学  

  定期テスト対策

  中学受験をすることについて・  

  中学受験への適性について

  高校受験への対策

 高校受験・学校の選び方

  大学受験で結果を出す

  家庭教師では成績が上がらない

  数学が苦手なのですが・・

  文系科目が苦手ですが・・

  漫画は役に立つのかどうか?

  勉強することの大切さを伝える

  成城学園前駅近辺で個別を探す

  自習室の利用

  家で勉強しません

  学歴は大切ですか?

  生涯学習について

  一人っ子(独りっ子)であること

  受験後の反動で成績が下がる

  ダブリと留年

  内部進学では希望の学部がない

 普段は部活で通塾できない

 部活と勉強の両立

   < Home 

 マップ&アクセス

メールによるお問い合わせ

  ( よくある質問 )

  普段は部活で通塾できないが、定期テスト時期だけに集中して来塾することはできますか?<

  ( 塾長が答えます・・ )

  

 

 

 

 

もちろんできます。 定期テスト前だけ通ってくる生徒がいます。 この場合は、回数をカウントすることになり、それなりの費用がかかります。

また、週一回で申し込んでおいて、普段来れなかった分を定期テスト前に集中して来る生徒もいます。 費用の面を考えれば、週一回で申し込んでおいて、テスト前にまとめてきたほうが経済的にはお得になります。

部活や習い事で忙しい中高生の場合、週一回・週二回で申し込んでおいて、定期テスト前に普段来れなかった分を集中してくる塾生は多くいます。

また、来る曜日や時間なども比較的自由になってますから、”来れるとき来る” という塾生が多くいます。  それと、いつ来てもすべての科目を勉強(指導)することができます。 

 

   部活と勉強の両立について・・・・・・・・・・・・

生徒によっては、勉強と部活と習い事(例えば、ダンスを習っている・・)の三つを続けている場合もあります。 することが多ければ多いほど、精神面も肉体的にもキツくなりますから、時間の大切さや人間関係のケジメなどを学べることにもなります。  進学校に通う子の中には、部活には形だけ所属し、勉強だけを優先する子もいます。  優先順位から言えば、勉強が第一なのでしょうが、部活や習い事を優先し、勉強を疎かにする子もいます。  その勉強を疎かにしないために、当塾に生徒を通わせる親御さんもいます。  

何か一つのことに夢中になれるのであれば、それが勉強でなくても構わないと思います。 ただ、何にも夢中になれずに、ゲームなどで時間を浪費する習慣ばかりが目立つようになることが、最も困ったことになります。

積極的に自ら行動せねばならないことに夢中になることが大切であって、与えられたこと、受身でも続けられることに夢中になっているようでは困るわけです。 気分転換にゲームをするのであればよいのですが、ゲームにハマってしまうケースもあります。 この場合も、ゲームに遊ばされているようでは(全てが受身なってしまうという意味で)時間の無駄であり、ゲームソフトを将来的に開発してやろぅ・・と思い、プログラミングにも興味を持つようになれば、ゲーマー(を吊乗る)にも意味はあるわけです。

 

子供にとっても、親にとっても、勉強と部活に関する悩みや迷いはよくあることです。 最終的な選択権は子供の側にあることは確かですが、 ”迷ったら、楽な方を選ばない・・” と決めておきましょう。 中学から高校受験へ、高校から大学受験へ向けて頑張れる子の多くは、部活と勉強を両立させようと頑張ったきた子が多く、部活を続けてきた子は精神力も強いように思います。 迷ったら、楽を取るのではなく、キツイ方を取るようにすることです。