大学入試情報

                < 情報学部>

    情報科学・情報社会学・総合情報学部・・

入試情報/Top

 

 法学部

 経済・商学部

 文学部

 教育学部

 芸術学部

 社会(福祉)学部

 情報学部

 理工学部

 農学・水産学部

 

 看護(保健)学部

 薬学部

 医学部・歯学部

 

 専門・専修大学

 

 

 Home

 

 入試情報/Top   

社会では情報社会を見通す確かな目をもつ情報技術者や、情報通信インフラを前提として行政・ビジネスなどの諸活動を実践できる人材が強く求められています。人間と科学技術が共生する豊かな地球社会を目指して、二十一世紀の情報社会をリードする人材を育成していくことにあります。…………情報学部とはいっても、文型から進む情報学科と理系から進む情報学科があることはご存知だと思います。様々な統計資料を基にしてやっていくことであれば、理系から進む方が有利と考えることが最もでしょう。 ただ、それらの資料を基にして、どのような企業戦略を立てるか?ということになれば、それこそ、センスの問題であり、理系も文型もない話ではあります。

 

                

 

 

情報社会学科・・・・・高度情報化が社会や文化に及ぼす影響を解明し、人間・社会・情報技術が調和する情報社会の姿を探究し構築する教育と研究を行います。情報科学科が提供する先端的情報技術の知識と技能に基づいて、新しい時代の情報システムの構築と情報社会のデザインを行います。

情報科学科…従来の情報工学系の学科と同様、高度な情報技術の教育と研究を行います。情報社会学科が提起する情報社会の現状とビジョンを踏まえ、よりトータルな視点から、人間・社会と調和する情報技術の開発と情報システムの構築を行います。

 

総合情報学部では、学部共通で学ぶネットワークやプログラミング、情報分析法など高度な情報教育を土台とし、研究室を主体とした専門教育、そして将来のキャリアと連なる学びを展開しています。

 からも情報学という体系に触れ、感性・知性・技能をバランスよく身につけ、先頭に立って情報化社会を進歩させていきたいという一人ひとりの夢を応援し続けていきます

 総合情報学部では、情報学を基礎とした、新たな価値を創造できる人材育成に力を注いでいます。

    理工学部