大学入試情報

                < 看護・保健学部>

 看護・理学療法・作業療法・スポーツ科学・臨床心理・言語聴覚療法・リハビリテーション・・・

入試情報/Top

 

 法学部

 経済・商学部

 文学部

 教育学部

 芸術学部

 社会(福祉)学部

 情報学部

 理工学部

 農学・水産学部

 

 看護(保健)学部

 薬学部

 医学部・歯学部

 

 Home

 

専修・専門学校

 

 

 入試情報/Top   

豊かな人間性の育成と高度な科学技術の修得を目指してカリキュラムが組まれる大学が多い。高度化・専門化が進む医療において、柔軟かつ適切な役割を持つ人材養成が急がれている。また、Lanシステムシを強化し、学術情報センターに参画するなど、情報化への対応も急がれている。

チーム医療を支えるコ・メディカルスタッフを養成しているところもある。健康科学は「健康と環境」について学ぶ。救急救命学という新たな学科を設けるところが出てきた。

  理系学部の中でも、最近最も注目を集めている学部が看護学部とも言えます。 高齢化社会はすぐそこまで来てますし、ロボットがいくら高度化しても、人の手にはかなわないことは誰にでもわかります。 20年以上を遡れば、中学を出てから看護学校に通えば、准看護師の資格は簡単に取れました。 でも、今では、正看護師をとることが、防衛医大などでは、偏差値60を必要とするような時代になってます。 近年著しい現象の一つが、看護師のレベルアップがあります。 40歳以下の看護師の優秀さは目を見張るものがあります。 医療現場の中心的役割を果たしているといっても過言ではありません。

看護学部は、生命の尊重と個人の尊厳を基盤とし、豊かな人間性を形成するとともに、科学的専門知識・技術を教授し、保健・医療・福祉を総合的な視野で捉えられる看護専門識者を育成し、人々の健康の増進と福祉の向上に寄与するとともに、地域社会ならびに国際社会に貢献します。カリキュラムはこれらの目的と人間尊重を基盤とした看護を実践するために構成されている。

スポーツ科学では、アスリート・市民の健康作りに貢献できる新たな指導者養成を。

 

 

 

 少子化、高齢化、国際化など社会構造の変化と国民のニーズの多様化、医療の高度化、専門化を背景に、わが国の看護・医療は大きく変わりつつあります。その中で看護職の占める役割はますます重要になってきている。

 

 看護学は理論のみでは成り立ち得ない実践の科学です。臨床病院群との間の幅広い連携協力関係のもと、実践の場である臨床に深く根ざした教育研究を展開する大学もある

     薬学部 

塾講師募集   理系を募集   理工学部生募集    国公立性募集   理系・国公立大学生を募集