仕事人,職人,専門職,プロフェッショナル,流儀

 

                       <保育士> 専門学校

 発達心理学・小児保健・小児栄養・障害時保育・用語内容・表現など・・

専修・各種/Top

 

 経理

 ビジネス

 外国語

 ファッション

 服飾

 家政

 芸術/デザイン

 芸能

 

 マスコミ

 電気

 エレクトロニクス

 工業技術

 農業

 園芸

 保育士

 教員養成

 社会福祉

調理

 栄養

 料理

製菓

 理容

 美容

 医療

 スポーツ

 教養

 入試情報/Top   

ほっぺキューブは『ママとキッズのためのスイーツ専門店』というコンセプトのもと、食を通して「おいしい」という感動を親しい人たち(ママと子供たちから)と共有することで、親子のコミュニケーションの楽しい時間をおてつだいします。ほっぺがおちるほどのおいしいものを、感謝の思いを込めてお届けいたします。       

体を動かすたくさんの遊びを学びます。子どもたちがレクリエーションを通して楽しくコミュニケーションができるよう、指導者としての資質を養います。

(最近の話題から・・・)2020年度から幼児教育の無料化が実現しそうです。選挙公約など、票集めの側面も否定できませんが、出生率の低下を防ぐ狙いにはなりそうです。この国では、移民・難民を受け入れる”意思”はなさそうなので、人口問題は(国力を考えれば)深刻な事態になり得ます。ただし、国力の定義にもよります。北欧(ノルウェーやスエーデン、フィンランドを例にとれば、人口500万人〜1000万人位がこっかとしてはまとまりやすく、運営しやすいことは事実のようです。また、多民族国家となれば、慣習・宗教などの違いから、内紛や差別、格差にも直面することになります。人口が多ければ、大国にはなれますが、国内を運営していく面に関しては難しくなり、テロや民族間の確執なども深刻となります。

(永遠に続くだろう問題定義) 積極性のない子供(将来は大人になる)が増えているかどうかは分かりませんが、確実に存在することです。私は塾長ですが、母親に連れられてくる「やる気のない中学1、2年生がいます。 話をよく聞けば、幼児から始められているのでしょうが、「子供をエリートにしよう。優秀な子にしよう」と願う母親・父親の存在です。ここで優秀という言葉使いますが、それはあくまでも偏差値の高い子のことを指してます(要は、勉強さえできればよいということで、人間的な要素は含まれません)。たぶん、子供の能力が足りないのか?、そもそもその子が勉強に合わないのか?成長過程で早熟ではないのか?は正直なところ私にも判断しかねます。ただ、はっきり言えることは、中学に入学した時点で勉学対する興味・意欲が全くと言ってよいほどないことです。いつこの「意欲」が削がれたか?といえば、小学高学年での無理な進学塾通いにあったように思います。そこでは、成績順に振り分けられますから、下位のクラスに行けば、自分は優秀でない生徒であることははっきりします(コンプレックスが定着します)。中堅どころの6年制進学校に入学した子で、下のクラスに振り分けられるような子に多いのです。

頑張っても報われないことを10歳前後から(悪い意味で)学んでしまうわけです。スポーツも目立った存在ではないし、将来もリスペクトされるような人間にはなり得ないと考えるのです。中学2年ともなれば、思春期の入り口にも差し掛かり、反抗期もより強う形で始まります。そういう子供たちにとって、同様な環境の者たちの群れを成すようになり、ゲームなどへの興味ばかりが先行するようにもなります。・・・このようなケースでの入塾をしてくる生徒への対応は非常に難しいです。何とか「仕切り治すチャンス」を作ろうと思うのですが、継続的な対応が出来ません。・・・本人に「やる気・生きる意欲」が著しく欠いでいることなのです。

      

児童福祉施設で生活する子どもたちの実態を理解し、専門職としての高い意識を養います。パソコンルームで一人一台コンピュータを使い、「園だより」作成などの幼稚園、保育園で必要な情報スキルを学びます。

 音による表現・・・・ピアノや季節に合わせた童謡、手遊びなどの練習をします。これらの学習の成果は保育研究発表会での楽器演奏やミュージカルへと実を結びます。造形による表現・・・クレヨン、絵の具、ねんど、紙、自然のものを使った表現など、子どもたちが楽しめる造形あそびについて学びます。

         

 

食と健康について学びます。食育の紙芝居を制作したり、調理実習ではアレルギーの子どもでも食べられるクッキーを作ったりもします。心身に障害を持つ子どもたちの個性をどのように見極め、支援していくかについて学びます。

 

幼稚園、保育園で使われる英語を場面別の会話形式で学びます。季節行事に合わせた英語の遊びや歌なども練習します

 専修・各種/Top

 Home